ミスターブライト 故障

ミスターブライトが故障する条件ってどんなとき?

ミスターブライト 故障

ミスターブライトはソーラー充電することができるので、日陰ではなく日向で使っていれば特に何もしなくても半永久的に使い続けることができます。

 

ですので、落下など強い衝撃を与えることがなければ故障することはなく使えますね。

 

ですが、強い衝撃を与える以外でもミスターブライトが故障してしまう場合もあります。

 

衝撃以外で故障してしまう原因のほとんどが水没です。

 

水没といっても水の中に浸かるということはないですが、雨が降っている場合は水没してしまう可能性もあるのですよ。

 

ミスターブライトは小雨程度の雨であればそれなりの防水性があるので耐えられるのですが、傘が必要なくらいの雨が降っている場合は本体が濡れないように一度避難させた方がいいでしょう。

 

ちなみに、ミスターブライトは防水性はそれなりですが、防塵性は割と高いです。

 

ですので、公園の近くや学校の近くに住んでいて砂が飛んでくるような場所で使用するときはあまり心配がないかなと思いますよ。

 

ミスターブライトは粘着テープで装着することもできますが、壁掛け用のフックを利用してひっかけることもできるので、雨がかかる心配がある場所に設置する場合は簡単に取り外せるようにフックを利用して装着するのも一つの方法と言えるでしょう。

 

 

【関連記事】
ミスターブライトの防水性と防塵性はどのくらいか?

雨対策をしよう!

ミスターブライトが故障する場合、雨による水没が主な原因となります。

 

ですので、雨が降っているときや天気予報を見て雨が降ることがわかっているのなら早めに避難させて濡れないような対策をするのがいいでしょう。

 

けれども、設置している場所によっては毎回取り外して避難させるのは面倒ですよね。

 

 

日本だと地域にもよりますが、年間で雨が降る量は100〜150日くらいありますから雨が降るたびに取り外すのは少々面倒があります。

 

 

そんなときは雨除けをかぶせてあげて対策をするのもいいかもしれません。

 

ラップで濡れないように対策している方もいるようなので、一度試してみる価値はあるかもしれませんが、破けたり浸透してしまう危険性もないわけではないので、注意は必要でしょう。

 

透明なものであれば太陽を遮ることもないので、わざわざ取り外すという手間はかかりませんね。

 

 

ちょうどいい対策ができないこともあると思いますし、手軽に外せるものではあるので自分の使いたい方法に合わせて使っていけるようにするといい対応ができるのではないでしょうか。

 

ミスターブライトは適切に使えば故障する確率は低いですから、説明書や注意点をしっかりと確認して使うようにしてくださいね。