日陰で使用する場合はどうしたらいいの?

ミスターブライトを日陰で使用する場合

ミスタブライト 日陰

 

ミスターブライトは屋外で電気がない場所に取り付けることができるアイテムとなっています。

 

ソーラー充電式となっているので、日中に太陽の光を浴びれば問題なく辺りを明るく照らしてくれますが、日陰で使用する場合や室内で使用する場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

この点に関してですが、日中の明るい時間帯は陽の当たる場所で充電するようにした方が十分に発電してくれますよ。

 

多くのソーラー発電ライトは一度取り付けると簡単に取り外せないというものとなっていますが、ミスターブライトはフックに引っ掛けて取り付けることができるので、自由に取り外しができます。

 

ですので、フックを固定して本体は取り外せるようにすれば日陰であっても、室内であっても問題なく使うことができますよ。

 

引っ掛けるだけなのでさっと取り外しができますし、ミスターブライトなら日陰での使用もできますから、場所を選ばずに使うことができるソーラー充電式ライトと言えるでしょう。

 

雨の日の使い方に注意しよう

屋外で使用する場合、当然雨の日もありますのでミスターブライトが濡れてしまうこともありますよね。

 

この点に関してですが、ミスターブライトは防塵・防水対応していて、レベルもIP64となっているので多少の雨であれば問題なく使用することができますし、きちんと作動もします。

 

ですが、完全防水というわけではないので、土砂降りの日や水に沈んでしまうような状況で使用すると故障の原因になてしまうので使い方や扱い方に注意しましょう。

 

夏場や台風やゲリラ豪雨がありますし、冬場は雪の影響もありますから、普段よりも雨や雪の量が多いなと感じた場合は使用を避けるのがいいかもしれません。

 

天気予報を見ておくといいでしょう。

 

 

補足情報としてですが、ソーラー充電は雨の日や曇りの日でも地表に届く太陽光は0ではありませんので発電はします。

 

太陽光の力はそれだけ強く、エネルギーを生み出してくれるのですね。

 

 

ただ、光を届けてくれるのですが、その力は晴れている日に比べるとだいたい1/5〜1/20程度とされています。

 

ミスターブライトも同じように晴れている日と比べると明るさの持続は下がってしまいますが、ソフトライトとブライトライトと自動に切り替わるので、無駄なく明かるく照らすことができますから、ほかのメーカーほど大きな影響は受けないですよ。

 

 

ミスターブライトの明るさは問題ない?