ミスターブライト 電池

ミスターブライトは充電式で電池いらず!

ミスターブライトはソーラー発電でつくタイプのライトなので、充電式のライトとなっています。

 

充電式のライトはわざわざ電池を変える必要がありませんし、ミスターブライトはソフトライトモードとブライトライトモードの2種類あって、12時間程度の使用ができます。

 

ソーラー発電なので電気代がかからないメリットがありますが、反対にデメリットもあるのですね。

 

例えば、太陽が出ていない日が続いたときは朝まで充電が持たないこともありますから、電池交換のないミスターブライトは効果的に働くことがないこともあります。

 

また、雨の日でも作動するけれども完全防水ではないので、土砂降りの日などは取り外さないといけないということもありますよ。

 

 

ミスターブライトは充電式で使う場所によっては手入れも管理もいらないので、放置したままずっと使うことができます。

 

充電式で電池いらずということは経済的な負担が少なくて、管理の手間もかからないという一石二鳥というメリットが大きいのですね。

充電式より電池式の方がいい場合もあり!

ミスターブライトは直射日光が当たる場所で9時間程度充電して、約12時間程度の使用ができるので、エコで手間いらずというメリットがあります。

 

ただ、マンションに住んでいて北側に窓がある場合など、日光の当たる場所で充電できないときは電池式の方が便利だったりすることもあるのですね。

 

冬場や雨の多い地域、海や公園の近くで砂が飛んでくる環境にある場合などはソーラー発電にはあまり向いていないので、ミスターブライトのような充電式は正直あまり向いていません。

 

もし、自分が使いたいと思っている場所がミスターブライトを設置するのに向いていないのであれば、充電式ではなく電池式の方がおすすめですよ。

 

実はミスターブライトには充電式ではなく電池式の類似品もあります。

 

それはモーションブライトという商品で、LEDライト内蔵で電源や配線を必要としないまさに電池式のミスターブライトと言える商品になっています。

 

電池は単4電池3本となっていて、点灯保持時間は30秒前後となっていますよ。

 

照らせる範囲はミスターブライトよりも狭いので、屋外で使うのにはあまり向いていませんが、家の中で自動でつくライトが欲しいと思っていたのならミスターブライトよりもモーションブライトの方がおすすめでしょう。

 

モーションブライトに関しては販売ページで詳しく確認できますのでご覧になってください。

 

>>モーションブライトの特長!こんな人におすすめ!