ミスターブライト 防水

ミスターブライトの防水性はどう?

ミスターブライト 防水

ミスターブライトは家の中やベランダの非常灯としても使うことができますが、屋外で使おうと思っている方もたくさんいるでしょう。

 

屋外で使用する場合に気になるのは雨ではないでしょうか。

 

ミスターブライトは防水性となっているようですが、どのくらいまでの雨ならそのままつけることができるのでしょうか。

 

ミスターブライトはテープで固定するだけでなく、フックに引っ掛けて吊るすこともできるので取り外しも簡単に行うことができますから、雨が降ったら外せばいいとは思いますが、できるだけ面倒は避けたいところですよね。

 

防水性に関してですが、IP64となっています。

 

この数値は電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級を表しているのですが、水の侵入に対することは右側の数字(第2記号)があらわします。

 

「4」は飛沫に対する保護となっていて、飛沫程度の水であれば影響を受けることはありません。

 

ですので、小雨くらいであればそのままにしていても被害を受けることはないでしょう。

 

 

ただ、雨の程度の感じ方は人それぞれ違いますし、傘が必要なくらいの雨が続いているようであれば、一度取り外しておいた方が安心ではあります。

 

完全防水ではないということは常に頭に入れておくと適切な対応をすることができると思いますよ。

防塵性にも優れている

ミスターブライトは飛沫に対する保護がされているので多少の雨であればそのままの状態でも問題なく使用することができます。

 

ですが、屋外で使用する場合、雨以外にも影響を与えることがありますよね。

 

それは粉塵です。

 

 

砂埃なども影響を与える一つの要因になりますので、こちらに対しも気になるところではあります。

 

ただ、粉塵に関しては先ほどの電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級の左側の数字が関係するのですが、ミスターブライトはこの数字が「6」となっていますよね。

 

「6」というのは最も高い程度となっていて、粉塵が内部に侵入しない作りになっています。

 

 

ですので、粉塵に関しては特に気にすることはありませんので、近くに公園などがあって砂埃が飛んでくるような場所でも安心して使うことができますよ。

 

ミスターブライトは防水性はそこそこの耐久性があり、粉塵に関しては強いというのが特徴と言えるでしょう。

 

IP64であれば耐久性が高いと言っていいと思いますから、長く使うことができる一つの証明と言えるのではないでしょうか。

 

 

>>ミスターブライトの詳細はコチラ ミスターブライト