センサーライト ソーラータイプ おすすめ

センサーライトはソーラータイプがおすすめ!

センサーライト ソーラータイプ

 

センサーライトはコンセントから電源を取るタイプや電池式のタイプなどいくつか種類がありますが、その中でも一番おすすめなのはソーラータイプです。

 

太陽光で充電できるのは便利ですし、電気代は節約になりますし、いちいち電池を取り替えたりする必要がありません。

 

ですから、ソーラータイプの方が利便性は高いですよ。

 

 

ソーラータイプだと電池の持ちが悪いという考えもありますが、そもそもセンサーライトはずっと明るくある必要はないと思います。

 

人が通るときにパッと明るければ十分ですから、普段の状態は薄い明りでも大丈夫でしょう。

 

そう考えると電源を引いてまで電気を確保する必要はないでしょう。

 

 

ソーラータイプだと明るさを気にされる人がいますが、明るさよりも持続性の方が気になると思いますし、長持ちさせるためには明るさのメリハリが必要になりますから、そう考えるとソーラータイプでも十分役割を果たしてくれるのですね。

 

ミスターブライトなら人感センサーで明るさにメリハリをもたらしてくれますし、ソーラータイプであれば手間がかかりませんので楽したいと考えているのならミスターブライトはおすすめできると思いますよ。

ソーラータイプでも長持ちするの?

ミスターブライトはソーラータイプのセンサーライトとなっていますが、ソーラータイプでも夜から朝まで持つのでしょうか。

 

ソーラータイプだと電池がすぐになくなってしまうイメージがありますよね。

 

これに関してですが、日中晴れていれば冬でも朝まで明るさを保つことはできるでしょう。

 

日中、曇りや雨だった場合ですが、これでもソーラー発電はできます。

 

確かに曇りや雨だと光の量は少ないですが、夜のように真っ暗になるわけではないので充電はすることは可能ですよ。

 

ただ、晴れているときと比べると光を蓄える量は少なくはなります。

 

けれども、センサーライトが必要な時間帯は夜暗くなってから夜中0〜1時くらいが一般的だと思います。夜外出するときに明るさがあれば十分ですからそこまで長持ちする必要はないとは思いますよ。

 

もちろん、使いたい環境によって違いはあると思いますが、家庭用で使うセンサーライトであるのならミスターブライトで十分でしょう。

 

 

ミスターブライトは明るさが2段階となっていて、人が通ったときに明るく反応するので、普段は適度な明るさになっています。

 

 

必要なときだけしっかりと明るくしてくれるのでソーラータイプでも充電の持ちは十分だと言えるでしょう。